歯と歯ぐきは健康ですか? Fukami Animal Hospital

長生きするワンちゃんネコちゃんが増えるにつれ、歯や歯を支える組織(歯ぐき)の病気にかかる子が増えました。歯の隙間に残った食べカスが歯垢や歯石に変わり、それが貯まって歯周病にかかっている可能性があります。アメリカの調査では、3歳までのワンちゃんの80%、ネコちゃんの70%に口腔疾患が見られるそうです。いかに身近な問題かがわかりますね。

歯周病対策

  • 指にガーゼを巻き付けたり専用の歯ブラシを使ったりして、毎日食後に磨く。
  • 食事療法

理想は毎日歯磨きをすることですが、年をとってから新しいことを覚えるのは簡単ではありません。
そこで当院では、負担の少ない食事療法を推奨しています。

ヒルズ社から出ているt/dという製品はその優れた効果が十分に認められており、
当院でも推奨している食事の一つです。

【主な効果

  • 層状に並んだ食物繊維で柔らかい歯垢をかき取ることにより、歯垢・歯石の蓄積と歯肉炎、口臭を軽減するのを助けます。
  • 成犬成猫の成長を考慮して優れた栄養バランスで作られており、普段の維持食としても最適です。

※毎日の食事で歯周病予防ができます