院長ご挨拶 Fukami Animal Hospital

当院の医療理念は動物の健康を支えることで、

人とペットが幸せで豊かな生活を築く

ことに貢献することです。

動物の元気、飼い主様の元気、スタッフの元気のために
ふかみ動物病院は進化を続けてまいります。

院長 富加見則明

1974年1月 千葉県柏市出身
1992年3月 東京工業大学工学部附属工業高等学校電子科卒業
1998年3月 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業
1998年4月 獣医師国家資格取得
1998年4月~2001年6月 福島県いわき市かみなが動物病院勤務
2001年7月~2003年12月 東京都ACプラザ苅谷動物病院勤務
2004年1月15日 千葉市若葉区桜木町ふかみ動物病院開院


所属

日本獣医師会
千葉県獣医師会
日本小動物獣医師会
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会
日本レーザー獣医学研究会


発表
Influence of exercise on recovery of dogs following heartworm adulticide treatment with melarsomine
American Heartworm Society, 1998

特発性上皮小体機能低下症の犬の1例 JBVP, 2002

 学生時代は、犬のフィラリア症の研究を行ってまいりました。朝から晩まで30頭の犬たちと過ごしたことが、私の犬との対話の基礎となっております。

研究室時代は、肉体的にきつかった思い出ばかりですが、たくさんの犬達と巡り合うチャンスを頂き、今さら教授に感謝しております。
 
 最初の勤務先は、福島県いわき市のかみなが動物病院。美しい海に惚れて就職したという、ちょっと不純な動機のスタートでしたが、院長の神永先生と温かなスタッフ達との出会いなしに、今の私はありません。
 
診療では地方都市ならではの疾患として、感染症や交通事故による整形外科疾患を中心に診察を行ってまいりました。
 
 二つ目の勤務先は東京都の苅谷動物病院。苅谷先生は常に最先端の獣医療を目指す方であり、多くの文献に触れ、たくさんの優秀な獣医師と勤務する機会をいただきました。
 
この病院では高齢動物に多い腫瘍性疾患や血液疾患が多く、夜間の緊急医療も行ってまいりました。
 
以上の幅広い臨床経験を元に、H16年1月千葉市若葉区桜木町にて動物病院を開院いたしました。
 
ペットオーナーとペットに、ひとつでも多くの笑顔と安心をお届けするために、スタッフ一同力をあわせて診療を行ってまいります。
 
 当院の診察動物は、犬と猫とウサギに限らせて頂いております。どうして、ウサギなのか?という質問をよく頂きます。
 
勤務医時代より、何故かウサギの診察を多く任されてまいりました。
一度、動物看護士に尋ねたことがあります。
 
どうして僕なの?
 
だって先生・・・。
 

この先は診察室で。